ルーマニア人 ホステス 24歳 準即


過去の話を少し。

ナンパする前の話。

当時、日本人の彼女に振られて沈んでいた時。

もともと外国人女性に興味があった自分は、外国人と出会える方法はないかと調べていました。

そんな時、外パブというものの存在を知ります。

外パブは、パツキンのお姉ちゃんたちが沢山いるキャバクラのことです。

当時、1人で行く勇気がなかった自分は、友達を無理やり誘って初めてお店に行くことに。

店内に入るとルーマニア人の女の子が2人つきます。

2回転の計4人くらいついたと思います。

個人的には、初めについたエキゾチックな青目をした長身金髪美女に惹かれてしまいました。

結局その日は、友達に無理を言って30分延長して帰宅。

翌日、どうしても初めについた金髪の子のことが忘れられず、1人で店に行きます。

お店に入店すると、その日はたまたまその子が出勤しておらず、

前日にフリーでついた別のルーマニア人がつきます。

何を話したかは覚えてないですが、その子(仮名:ジュリア)は金髪で背が低く、よく笑ってくれる子でした。

年齢は当時24歳。

話も盛り上がって意気投合し、気がついたらジュリアに促されて指名していました。

結局、その日は終電を逃してしまい、閉店後に連絡があったジュリアと居酒屋に行くことに。

「で、あなたはどの子がタイプなの?」

「昨日ついた青い目の女の子がいいと思うんだよね。」

「あー、あの子ならやめたほうがいいわよ。外国人の彼氏がいるから」

「マジか・・・」

本当かどうかわかりませんが、その一言を聞いてその子のことはすぐに諦めてしまいます。

その日泊まるところを調べていると、

ジュリアが格安のラブホを教えてくれます(なんで知ってるんだ 笑)。

今振り返れば、この日一緒にホテルに行けたと思いますが、

当時はそんな勇気もなく1人で泊まることに。

別れ際、なんとなく見つめ合う2人。

「また連絡するから今日は早く寝てね」

と頬にキスをして去って行くジュリア。

翌日、お店に行く前に会いたいとジュリアから連絡があり、一緒に食事をすることに。

「そろそろお店に行かないといけないから、お店まで送って行って」

どうせ行こうと思っていたので一緒にお店に向かいます。

すると、店に向かう途中でジュリアからお願いされます。

「店長に怒られるから今日は同伴にして。お願い、私も少しお金払うから。」

「なんだよ、初めからそう言えよ 笑」

同伴のノルマがあるらしく、達成できないとペナルティがあるらしい。

結局この日もお店に行き、ジュリアと朝まで飲むことに。

アフターの店で話していると、

お酒も入ってかジュリアから、実は自分は結婚して子供もいるというカミングアウトをされます。

嫌われたくなくて、言おうかどうかずっと迷っていたとのこと。

人妻子持ちであると言うことを聞いて、当然のごとくひいてしまいますが、

そういうオープンなところや明るい性格の彼女にどこか惹かれている自分もいました。

店を出ると、流れでキス。

「行きましょう」

そのままホテルに一緒に入って、合体。

ルーマニアはラテンの国だけあって、ベッドの中でもジュリアはとても情熱的でした。

自分にとっては、ジュリアが初めての外国人女性。

「なんで一緒にホテルに行こうと思ったの?」

「お客さんはみんなおじさんばかりだけど、あなたは若いし、いい人そうだから好きになった。」

ちなみに、前日教えてくれた格安ラブホは、昔旦那と良く通っていたらしい 笑

その後、お店には行かずにジュリアとは何度かデートし、

会うたびにホテルで体を重ねることに。

年の離れた旦那とは全然夜の営みはないらしく、まだ若いジュリアには物足りなく感じるのだそう。

一度、デートに幼い子供を連れてこられたことがあって、かなり焦りました 笑

そういう奔放なところも彼女の良さといえば良さでしたが。

ただ、当時はジュリアと会いながらも同時並行で別のお店に通っていた自分は、

次第にジュリアと会う回数が減っていきます。

結婚していることが自分には重たく、そしてもっと美人で好みの子とも仲良くなりたい

という思いが強く、だんだん気持ちが離れていきます。

それでも良く連絡をくれて、時間が合えばホテルに行っていました。

そして、毎日呑んだくれている自分のことを、ジュリアはとても心配してくれていました。

ある時、お互い酔っ払って喧嘩したのを最後に会わなくなります。

それ以来、ルーマニア人に会うときは何となく彼女のことを思い出してしまいます。

ルーマニア人女性は、良くも悪くも癖が強い子が多い印象ですが、

今思えばジュリアはけっこういい子でした。

そういえば、彼女は今元気にしているのだろうか。

続く。


LINE@では、外国人ナンパに関してのノウハウ等を日々配信しています。
↓↓↓↓↓
友だち追加