JOJOさんブートキャンプ 1日目 セルビア人即


(画像はJOJOさんのブログよりお借り)

こんばんは、金達です。

先日、

”世界一周エロブロガー”のJOJOさん
https://twitter.com/WORLD_SEX_TRIP

にブートキャンプを受講してもらいました。

私は、もともとJOJOさんのブログのファンでいつかお会いしたいなと思っていました。

今回、M君の紹介で1ヶ月ほど前に初めてJOJOさんとお会いしました。

某所の居酒屋で飲んだ後、一緒に街に繰り出して外国人ナンパしたのがきっかけでした。

その後、外国人ナンパに興味を持って頂き、今回ブートキャンプを受講して頂くことになりました。

それでは、いつものようにハイライトを。

今日は、1日目の様子をお届けします☆

1日目の最初の座学では、

・声かけのテンプレートの作成

・外国人女性から反応が取れるオープナーの解説

をしました。

まず、座学で声かけのイメージを作ってもらったところで

早速実践に移ります。

1人目 グアテマラ人 カフェ連れ出し

二人目で反応良さそうなだいぶ太った子を発見。

「あの子いきましょう☆」

「えw あれ行くんですか?w」

「練習なので行きましょう。5分で解散でいいです☆」

「了解ですw」

ノーグダで連れ出すJOJOさん。

カフェ連れ出し☆

「可食範囲なら最後まで行きましょう☆」

とLINEで指示。

しかし、きっちり5分で女の子を置いて退店してくるJOJOさんw

「全然可食ではないですw」

後で知ったのですが、デブな女性は特に苦手だというJOJOさんw

まずは世界一周エロブロガーらしく、マイナーな国の子を連れ出し☆

2人目 30代セルビア人 カラオケ連れ出し→ラブホ即

適宜フィードバックをしながらサクサク声かけしてもらいます。

JOJOさんは、ストリートナンパ自体は未経験とのことでした。

しかし、さすが4年も世界を旅しているだけあって外国人女性に対して臆することなくどんどん声かけをしていきます。

指名した子には毎回走ってターゲットを追いかけていくJOJOさん。

そのフットワークの軽さが自由な旅人そのものでした☆

しばらく塩対応が続いた後、旅行者っぽいパツキンの子に行ってもらいます。

後ろからやり取りを見ていると、一瞬拒否られるも食らいついていくJOJOさん。

そこから並行トークで和み、そのままカラオケにイン。

直カラオケ連れ出し☆

入店を見届けてから、LINEでギラツキと流れ作りの指示を出します。

1時間後。

「とりあえずイチャイチャしています!」

とメッセージが☆

しばらくしてから、

「キスはいけてますw」

と、パツキンの子にキスをさせてニヤケ顏のJOJOさんの写真が送られてきますw

そして、10分後。

「ラブホいけそーです!」

のメッセージが。

程なくしてホテル内の画像が送られてきて即確定。

JOJOさん、ブートキャンプ開催以来初の受講中の即を達成☆

1時間後、女の子を放流したJOJOさんとハイタッチをして合流。

かなりスタイルが良かったらしいのですが、

ナンパで初即という状況にテンションが上がってしまったJOJOさんは・・・

なんとチングダしてしまったようですw

3人目 18歳ウクライナ人モデル バー連れ出し

2回目の座学では、

・女の子のタイプ別攻略法

・連れ出し時のトークのネタ等

を勉強してもらった後、再び街に繰り出します。

セルビア人をゲットしてけっこう満足してしまった表情のJOJOさんw

「あともう1即して帰りましょう☆」

連れ出しに必要な要素やトークを再度アドバイスしながら、声かけを再開してもらいます。

数声かけの後、ロシア人モデルぽい子を発見。

服屋に入ろうとしているところをビタ止めするJOJOさん。

かなり警戒心の強い子。

粘るJOJOさん。

なかなか応じないモデルの子。

かなり長いこと店前でトークするJOJOさん。

なかなか警戒心が解けない様子。

それでも粘る世界一周エロブロガーw

一進一退の攻防が続いた後・・・

バーのほうへ向かって歩いていく二人。

バー連れ出し☆

18歳の可愛いウクライナ人モデル☆

1時間ほどバーで和んだ後、仕事に行くという彼女と連絡先を交換して放流。

JOJOさんと合流して反省会。

やはりかなり警戒心が強い子だったよう。

「本当に怪しい人じゃないことを確かめたい」

と、女の子にバッグの中身を見せるように要求されたとのこと。

ちなみに彼女には見られなかったようですが、その時のバッグの中には、

AbemaTVに出演した時の『黄金のJOJOマスク』が入っていた模様ですw

「マスク見られたらさすがに言い訳厳しかったですw」

「いや、完全に怪しいやつじゃないですかw」

その後、夕食をとりながら座学でギラツキの項目を勉強します。

残り時間30分となったので時間いっぱいまで声かけをしてもらいます。

2、3声かけしたところで1日目が終了。

1日目は、22声かけ3連れ出し1即。

受講中に即れたのもそうですが、

JOJOさんは、一人一人の女の子に対して終始自然体で声をかけ、トークし和む様子がとても印象的でした。

2日目をお楽しみに☆


スポンサーリンク
スポンサーリンク