1日5連れ出しした日 その2


こんにちは、金達です。

先日もナンパしてきましたw

いつものようにハイライトを。

1人目 ロシア人 カフェ連れ出し

ゆっくり歩いてる子に声かけ、カフェに連れ出し☆

ロシア語の練習させてもらって解散。

2人目 セルビア人 カフェ連れ出し

背が低い金髪の子に声かけ。

が、顔を見てみるとかなりおばさん。

推定年齢50代くらいw

一瞬ためらうも、気を取り直してカフェに連れ出し☆

セルビアからの旅行者。

間近で顔を見るとシワが目立ち、唇はアカギレが痛々しい。。

やはり50代くらいにしか見えないw

周囲の視線を感じながらも、恋人同士のようにトークw

「私何歳だと思う?」

「え?w 難しいなー、18歳くらい?w」

ととぼけると、メチャクチャ嬉しがるおばさん。

「まあ、そんなはずないでしょ! 32歳よ♪」

と思いっきり肩を叩かれるw

え?w

まさかの自分よりも若いというw

「白人の悲劇」

を目の当たりにした瞬間でしたw

途中から食いつきが上がって、ずっと話し続けるおばさん。

もとい、お姉さんw

バーに行きたいというのでカフェを出て、近くのバーに案内。

あなたも一緒に来ないかと誘われるも、丁重にお断りすることにw

「せめて写真だけでも一緒に撮らせて♪」

とお願いされなぜかツーショット自撮りを撮られる。

このお姉さんは確実にいけましたが、生理的にグダw

50代のルックスにいけるだけのマインドセットを鍛え直しますw

3人目 オーストリア人 カフェ連れ出し

反応良さそうな子を発見。

「そのピアス可愛いね☆」

「今からカフェに行こうと思って」

「おけ、レッツゴー☆」

30秒くらいでスタバにイン☆

「いつも路上でナンパしてるの?」

「年に1回しかしないんだけど、今日が今年初めて☆」

「そうなんだw 私は本国に彼氏がいるの♪」

「日本にいないんだったら関係ないよね☆」

「w」

しばらく笑わせて仲良くなる☆

その後バイトがあるという彼女。

「そしたら俺は帰った方がいいかな?それかやっぱ誘拐していった方がいい?」

「や、誘拐はしないでw」

インスタ交換してバイバイ。

4人目 フランス人 ラーメン連れ出し

お腹空いたなー、と思っていたら飯屋の前をうろうろする女の子を発見。

「お腹空いてるでしょ?俺もお腹空いてたとこだから一緒にご飯食べよ☆」

ラーメン連れ出し☆

外国人に人気のとんこつラーメン店にイン。

有名大学で研究してるフランス人。

とてもシャイな子。

「で、彼氏は何人くらいいるの?」

「え?w フランスに1人だけw」

「日本でも彼氏作らないと☆ 今度一緒にポケモン歌いに行こうね☆」

「うんw」

連絡先交換して、駅まで送ってあげてバイバイ。

5人目 ベラルーシ人 カフェ連れ出し

お腹がいっぱいになったところでナンパ再開。

街に戻るとすぐに可愛い子を発見☆

反応がいい子。

「私、風邪ひいちゃったの(泣」

「そっかー、とりあえずそこのスタバで処方箋もらってこよ☆」

この日、4回目のカフェに連れ出し☆

アンジェリーナ・ジョリー似の美女☆

めちゃくちゃ可愛いくて反応がいい子。

ベラルーシ人と聞いて納得。

「君のブラッド・ピットは今どこにいるの?」

「私のブラッド・ピットとは何年も前に別れたのw」

「次のブラッドピットを探さないと、例えば日本とかでw」

「日本大好きよ!でも私はとても選り好みするタイプなのw」

「今からアンジーって呼んでいい?」

「やめてw」

「アンジー、カラオケ行こうよ!」

「だからやめてw カラオケは苦手w」

話が盛り上がって気づいたら終電の時間に。

連絡先交換してバイバイ。

19声かけ5連れ出し。

この日はM君がロシア人美女を連れ出し☆

コンスタントにモデル美女を連れ出しているからさすが。


LINE@では、外国人ナンパに関してのノウハウ等を日々配信しています。
↓↓↓↓↓
友だち追加