ウクライナ人 出会い系 22歳 即 その2


(写真はイメージです)

 

「うーん、今から準備して出るとけっこう時間かかるけど駅ついたら連絡するねー」

ポーランド人とのアポが失敗に終わった直後に即アポ打診して反応があった22歳ウクライナ人。

直前になってドタキャンも考えられたので、あまり期待しないで自宅で待つことに。

待つこと2時間。

「あと10分くらいでつくよー」

「はいよー」

ちゃんとやってきたようだ。

10分後に駅に向かうと、長身金髪の子を発見。180cm程の身長にブロンドヘアーの彼女は一際目立っていた。完全なスレンダー体型ではなくちょっと肉つきが良い感じ。

ちょっと機嫌が悪そうだったので話を聞くと、自分を待っている数分の間に知らない男からナンパされたらしい。目立つからか町を歩いているとたまに男から声をかけられるらしい。

「よし、そしたら飲み行こうかー」

で、近場のコスパ高いイタリアンへin。

二人とも食事はせずに、ジントニックで乾杯。

彼女は問題なく日本語がしゃべれたけれど、時折ロシア人の友達に教えてもらったロシア語のジョークを使ってみると彼女の顔に笑みがこぼれる。

「どこでそんな言葉覚えた?笑 ウクライナ語もわかるの?」

「や、さすがにウクライナ語はわからないー」

ウクライナにはウクライナ語という公用語があり、ロシア語ととても良く似ていてウクライナ人は基本どちらもしゃべれるらしい。

ウクライナはクリミア半島の一件があって以来東の方では内戦が続いていて地域的にはとても治安が悪いと彼女は言う。そんな状況もあってか、母国で就職する気はないらしく、将来は日本人と結婚して日本に住みたいという。

「まだ飲みたい?」

「私めちゃめちゃ強いから朝まで飲める。」

さすがロシア系。

1時間ほどイタリアンで和んだ後、いつものバーで飲みなおすことに。

バーに入ると週末だからか多くの人で賑わっている。

彼女を席に座らせジントニックを注文し戻ってくると、隣に座る黒人が彼女に話しかけている。自分が席に戻るとその黒人は一瞬驚いた様子を見せた後、満面の笑みで

「ヘイ、ブラザー!!元気かい?」

と肩を叩かれる。

どうやらまたナンパされていたらしい。

「私を一人にしないで 笑」

「ナンパされすぎだろ 笑」

ナンパしてきた黒人のおかげもあってその話で盛り上がり、彼女との距離が自然と縮まる。

30分くらいして人も多くなってきたのでお互い1杯ずつで店を出ることに。

「良い公園があるから散歩しよう」

彼女の手を取って公園へと足を進める。

ノーグダ。

夜の公園を少し散歩した所で立ち止まり、彼女と向かい合いキス。

ノーグダ。

そのままベロチュー。

からの自宅へ搬送。

自宅にinしてからはエロトークで盛り上がり流れでベッドへ押し倒して、キス→パイ揉み。

彼女は背も高いけど胸もなかなかの巨乳で揉んだり舐めたりとたっぷり堪能。

そして、服を脱がせて手マンしてちんこin。

特にグダもなく即。

この子は一度のセクロスで何回もイっちゃう子で、10回以上は絶頂に達し、その度に隣の部屋に聞こえそうなぐらいの大きなあえぎ声を上げたので思わず口を抑える。

翌朝もう一度おかわりして解散。

彼女曰く計20回以上はイってしまったらしい。

ウクライナ人初ゲット。


LINE@では、外国人ナンパに関してのノウハウ等を日々配信しています。
↓↓↓↓↓
友だち追加