ロシア人 出会い系 30歳 アポ


数ヶ月前のこと。

とある出会い系サイト経由で30歳ロシア人からメッセージが来る。

「メッセージありがとうー。つい最近ロシアから日本に帰ってきてあなたのメッセージを見ました。元気ですか?」

ちょうどその1ヶ月くらい前に、某サイトに登録している日本在住の外国人女性に片っ端からメッセージを送っていてた。

で、その片っ端からメッセージを送ったうちの一人が彼女だった。

メッセージで彼女とやりとりをしていると、何度か来日経験があって、しばらくロシアに帰っていたのだが、再び日本に来日してきたタイミングで自分が送ったメッセージに気付いたという。

某企業で通訳の仕事をしているという。また、偶然にも近所に住んでいるとのこと。

何度かメッセージをやりとりするうちに、とりあえず会おうということになってアポ確定。

お互いの中継地点の駅で会うことに。

あらかじめ顔写真でどんな子かはイメージしていたが、背が173cmくらいで、30歳という年齢もあって、落ち着いている印象。美人とか可愛いというのとは違って、普通の子。

日本語がしゃべれないため英語で会話しながら近くのHUBへIN。

とりあえずビールで乾杯。

けっこうおっとりしているタイプで、話もゆっくりしている。

で、話し始めて10分くらいして住んでいるアパートの話になったところで、実は彼氏と一緒に住んでいるとのこと。

2年ほど前に、今の彼氏と出会ってそれからずっと付き合っているとのこと。で、今の彼氏が彼女を日本に呼んだのだという。

とまあ、そんな経緯があって彼氏がいるということをカミングアウトされてテンションが落ちてしまうが、とりあえず話を聞くことに。

で、話を聞いていると、

日本に来たはいいが日本語がしゃべれないので友達が全然居ないということ

彼氏の仕事が忙しくあまり一緒にいれないこと

などの理由で、けっこう孤独なんだと。

「いつも一人で寂しくて、話し相手が欲しくて会おうと思ったの」

なるほど、話し相手かいな。

ある程度打ち解けたところで格安居酒屋へ移動。

そこからビールを飲みながら相手の話をさらに聞く。

話していると、けっこう優柔不断な性格っぽい。

今の彼氏に対する不満なども時折口にするが、否定も肯定もせずに共感の姿勢で話を聞く。

こういう時に、ついつい相手の肩を持とうとして彼氏の批判などをしてしまうのは一番良くない。

そんなこんなで話をしているうちに終電の時間が近づく。

「終電って何時かしらー。あ、まあ電車乗れなかったらタクシーで帰ればいいかー」

とりあえず終電がなくなったので、まだ開いている別の居酒屋に行くことに。

で、某個室居酒屋にIN。

乾杯が済むと彼女の隣に座ってギラつく。

ボディタッチ。

キス。

軽いグダ。

一度引いて和む。

再びキス。

嫌がってはいないが、ベロチューは拒否。

そこから、下を攻めようとするも手をはねのけられる。

「ダメ!」

そのあとは何をやってもグダ。

仕方なく諦めることに。

一応、家連れ出し打診をするも拒否される。

居酒屋を後にして二人でラーメン屋で〆ラー食べてタクシーで帰宅。

長い一日だったが、結果何もなし。


LINE@では、外国人ナンパに関してのノウハウ等を日々配信しています。
↓↓↓↓↓
友だち追加