ドイツ人 出会い系 旅行者 27歳即


 

某出会い系で知り合ったドイツ在住の27歳ドイツ人。

今までに6回来日するほどの大の日本好き。

とあるビジュアル系バンドの大ファンで、毎年コンサートを見にわざわざ来日しにくるほどの大ファンらしい。

数ヶ月後に日本に来日するということで、定期的にラインでメッセージのやりとりをして親密度を上げる。

 
 

顔写真を見る感じ、年齢よりも少し歳上のようにも見えた。

まあ、白人は同年代の日本人に比べると若干老けて見えるので年相応かもなと思いながらも一つ気になる点が。

 

彼女、ラインの顔写真を1週間に1回くらいの頻度で変えていたのだが、ラインやFBの写真が、全て顔のアップばかりで全身の写真をほとんど載せていないこと。

 
プロフには体重60kgとは記載されているものの、これはもしかしてすげーデブなんではないかと疑いながらも来日の日を気長に待つことに。

 
 

それから5ヶ月後、彼女からメッセージ。
 
 
 
  
 

彼女:「来週から日本に10日間くらい遊びに行くわ!最終日の前日が予定フリーだから、遊びに行きましょう!」

 

俺:「オッケー。そしたら飲み行こう〜」

 

偶然にも、自分が住む駅の沿線に宿を取ったとのことで、成田から宿泊先までのバスの乗り継ぎ方を教えてあげることに。

 

知り合ってからの5ヶ月間で警戒心を解いてラポールを築いていたので、当日即ゲット狙いでアポへと臨む。

 

アポ当日。

 

約束の時間より5分ほど遅れて、待ち合わせ場所に行くと、女性ブランドの大きな袋を持った女の子がちょっと不安そうな顔でたたずんでいる。

 

白いワンピースに、白い帽子をかぶっていて、可愛い系の服装をした金髪の女の子。

 

顔はまあまあ可愛い。ただ、予想していた通り下半身が太い。

 

とりあえず近くのバーへIN。

 

ビールを飲みながら、話をすることに。

 
 

お金を出そうとすると彼女の方から、

 
 

「いいのいいの、私が出すわ。ドイツでは、飲みに誘った方が払うものなの。今日は私が誘ったから、全部私が払うから心配しないで!」

 

そんなルールがドイツにはあるのかw

 
 

何度かお金を出そうとするも彼女が頑なに譲らないので、お言葉に甘えてご馳走になることに。

 

「だからね、逆にドイツ人を飲みに誘う時は気をつけた方がいいわよ。」

 

なるほど。それは知らなかった。

 

で、乾杯をした後に話を始める彼女。ついさっきまで友達と歌舞伎町のホストクラブで飲んでいたらしい。

 

友達が日本人の男が大好きで、歌舞伎町の呼び込みに連れられてホストクラブで言われるままにシャンパンをガンガン開けさせられて、呆れて自分だけ出てきたらしい。

 

友達の子の写真を見せてもらうと、ナチュラルブロンドでけっこうな美人。
 
 
 
 
  
 
個人的には友達の方がタイプだなーと思いながらも、目の前の女の子と話を続ける。

 

彼女、母親がチェコ人ということもあって、可愛いことは可愛いんだけど、いかんせん体の太さが気になる。

 

ただ、かなりの爆乳だったのでテンションは上がる。

 

彼女、日本語は片言だけど英語は堪能でかなり話し好きらしく、一方的に自分のことを話してくるのでじっくり話を聞いてあげることに。

 

両親が小さい頃に離婚して、祖父母に育てられ、今は病気がちな祖父母を一人で養っているという健気な女の子。仕事でお金を貯めては日本に遊びに来ているらしい。

 

1時間ほどして話が盛り上がったところで、某24時間オープンの格安居酒屋に移動。

 

ビールを飲みながら、身の上話の続きを聞くことに。

 

とにかく話を聞いてもらいたいっていうタイプだったので聞きに徹する。

 

今まで日本人と何人か付き合った経験があるも、どの彼氏も支配的でディスられたりしていたらしい。

 

それでも、彼氏に対しては献身的に尽くしてしまうのだとか。

 

言葉の節々に恋愛に対しての自信の無さが垣間見えたので、自分の経験も話しながら色々アドバイスする。

 

そんな感じで話を続けているうちに終電が終了。

 

「終電終わっちゃったし、居酒屋だと疲れるからラブホでまったり飲み直そう。」

 
 
建前のグダが発生するも、突破してラブホIN。

 
 

缶チューハイで乾杯したところで、ようやくギラつき開始。

 

キス。

 

ノーグダ。

 

ベロチュー→パイ揉み→テマソ

そのままベッドへ。

 
即。

 
朝までに2発射。

翌日夜に帰国するとのことで、翌朝駅まで送って放流。

なんだかんだで、ドイツ人初ゲット。


LINE@では、外国人ナンパに関してのノウハウ等を日々配信しています。
↓↓↓↓↓
友だち追加