カナダ人 出会い系 ワーホリ 21歳 アポ


Tinderでマッチしてからやり取りしていた21歳カナダ人。

かなり反応がよく、すぐにアポが確定する。

とある平日の夕方に某所で待ち合わせる。

時間通りに待ち合わせ場所に到着すると、すでにベンチにリュックを背負って腰掛けて待っている彼女を発見。

黒髪で少し小柄でどことなく影がある感じの子。

「Hi there, it’s me how’s it going?(お待たせ、俺だけど元気?)」

「Yeah good, nice to meet you~(ええ元気、初めまして~)」

まだ居酒屋やバーがやっていない時間だったので行きつけのカフェへ。

昼間からアルコールも飲めるところなので、ビールを頼もうとすると、

「It’s expensive…(ちょっと高い)」

といきなりグダリ始める。

ビール600円で高いってどんだけ金持ってないねんw

それくらいおごるからと言ってカフェにin。

女の子の詳細。

・21歳カナダ人

・日本でワーホリしている

・コスプレが好き

・シャイで大人しい感じ

彼女は日本語がほぼ話せない子だったのでビール飲みながら英語で会話することに。

なかなか自分から喋らない子だったので、色々話題を振って様子を見ることに。

彼女が好きだというコスプレの話を振ると、急に目を輝かせて色々と話し始める。

セーラームーンのコスプレが好きでたまにしているのだとか。

そこから趣味の話や仕事の話で盛り上がり、ビール飲み終わったところで場所移動を提案。

「Le’ts bounce!(他のところ行こうぜ!)」

席を立った後、帰り際に店内に置いてあるサービスのシュガーとかミルクをわしづかみにしてリュックの中に入れる彼女w

「I will use them in my guest house.(家に持って帰って使うわ)」

大胆だなw

カフェを出て居酒屋に向かう途中、心配そうな顔をする彼女。

「Ah, ok next place is the cheapest izakaya in japan!(あ、これから行く居酒屋は日本で一番デフレな居酒屋だから心配しなくていいよ。)」

「Thank you i will pay half next time.(ありがと、今度は半分ちゃんと払うから。)」

安心した表情にもどった彼女を連れて、昭和な香りのする格安居酒屋へin。

安いけど日本的な料理と飲み物で溢れた(しかも超安い)メニューを見てはしゃぐ彼女。

チューハイで乾杯して、カフェでの話の続きをしていると、趣味で写真を撮っているらしく自分が撮った写真を色々と見せてくる。コスプレするだけじゃなくて、撮影するのも好きなんだとか。

で、そこから自然に恋愛の話に移り、3年くらい付き合っていた彼氏の話をし始める彼女。どちらかというとインドアな性格のようであまり恋愛経験がないらしく、日本に来ていい人がいないかと思ってTinderをやってみたとのこと。で、初めて会うのが自分だったんだとか。

お互い話が盛り上がったところで場所移動打診。

「Let’s have some drink!(もうちょっと飲もうか!)」

「OK!」

途中歩きながら手つなぎすると、相手の方から手のひらを指で撫で返してくる。

で、自宅へin。

彼女をソファーに座らせると、家に置いてあったコンビニの500円ワインで乾杯。

乾杯の後で彼女を抱き寄せキス。

ベロチュー→パイ揉み→テマソ

ノーグダ。

からの即!

と思ったところでまさかの

「No! I can’t have sex! Only make out! (ダメ、sexはできない!いちゃいちゃするだけ!)」

と拒否られる。

理由を聞いてみると、実はまだsexはしたことがないという。

仕方ないのでそこから一旦和みを入れる。

「We can make out but no sex.(いちゃいちゃするのはいいけどsexはダメ。)」

と、結局最後まで相手の気持ちを変えることができず、手コキしてもらってフィニッシュ。

その後、彼女を帰して解散。

ノーゲット。


LINE@では、外国人ナンパに関してのノウハウ等を日々配信しています。
↓↓↓↓↓
友だち追加