アメリカ人 出会い系 23歳 モデル アポ


某日昼下がり。

出会い系でマッチしたアメリカ人からメッセージがくる。

「Hello! How are you?(こんにちは!元気?)」

写真を見ると、金髪でちょっと肉付きがいい感じの子。

一応モデルらしいことをやっているらしい。

「Would you want to meet up?(会いたい?)」

「オッケー、夜なら空いてるよ」

で、その日の夜に急遽会うことに。

念のためその後に確認のメッセージを送るも返信がこない・・・

これは冷やかしのパターンか?

で、待ち合わせの時間過ぎてから謝りのメッセージが。

完全に忘れていたらしい。

友達と夕飯食べてるから遅くなるけど後でバーで会いましょうと。

それから待ち合わせのバーに行くといない。。

めんどくさくなって一人でバーで飲んで適当に女の子を物色することに。

が、あいにくその日は日曜日だったため、店内も閑散としていて女の子自体ほとんどいなかった。

仕方なく一人でビール飲んで時間潰していると彼女からメッセージがくる。

「I’m at the Donki hote, can you come?(ドンキにいるけどこっちまで来れる?)」

それからようやくドンキ前で彼女と合流。

イメージしていたよりも小柄で、胸元を強調したかなりラフな格好をしていた。

なかなか愛嬌のある子だった。

「とりあえず居酒屋行こう」

で、格安居酒屋へ。

「Oh really here? This is like dennys or something..(え?本当にここに入るの?なんかデニーズとかそんな感じのところじゃない…)」

とぶつぶつ文句を言ってくるがスルーして店inからの安いチューハイを頼んで乾杯。

彼女は自称モデルらしく、撮影の仕事で世界を回ってるようで今回たまたま日本に来て友達と飲み歩いているとのこと。

自分の話をしたがるタイプだったので、相手が満足するまで話を聞くことに。

アメリカ人で、特に自分を前面に出す仕事をやってるからか、英語の独特の言い回しが多く、話し方も早かったのでところどころ聞き取れなくて何度も聞き返さなければならなかった。

1時間半ほど飲んだ後、家連れ打診。

「But I wanna drink tequila!(私テキーラが飲みたい!)」

仕方なく近くのメキシカンバーに移動することに。

移動中に手つなぎ。

ノーグダ。

店に入ってテキーラとタコスを注文する二人。

彼女はめちゃくちゃお酒が強くグイグイいく。

自分はテキーラが苦手なのと前にバーで結構飲んでいたためかなり酔いが回ってしまう。

何ショットか乾杯したのち再度家連れ打診。

「シャンパンで飲み直そう。」

手をつないで家に向かう途中に彼女を抱き寄せる。

向かい合ってキス。

ベロチュー。

そのまま手をつないで自宅in。

部屋に入って、あらかじめ買っておいたコンビニの500円スパークリングワインで乾杯。

実はこの辺からかなり酔っ払っていてところどころ記憶が飛んでいる。。

ソファで乾杯したのち彼女を抱き寄せギラつくも、

「I don’t feel like to fuck today.(今日はやりたい気分じゃないの)」

と拒否られる。

それから和んだのちに再度ギラツくも、

「Sorry I like sex but I’m not in the mood for fuck today.(ごめん、エッチはすきだけど今日はやりたくないの)」

と拒否られる。

そして、

「I’m gonna go back.(もう私帰るわ)」

と、ここから酔っ払いすぎて記憶がなく、気付いたら夜が明けていてベッドで一人で寝ていることに気づく。

もちろん彼女の姿はなし。

どうやらそのまま寝てしまったらしい。

結果は惨敗だったが、飲みすぎたことがかなり悔やまれる。

その後彼女から連絡が来ることはなかった。

飲みすぎ注意。


スポンサーリンク
スポンサーリンク